お金とココロを再考

マネーリテラシーの強化と幸せを感じられるマインドセットにフォーカス。人生の質を上げるためのhowtoを解説。

外に出たい⁉コロナショック・行動自粛はいつまで?【悲報‼1年以上は断続的に続きます】

集団免除獲得が先か?
ワクチン開発が先か?

こんにちは、たけぞう(@takez0oz)です。


緊急事態宣言の期間はGW明けまでとされてますが、どうなることでしょう。

日本の緊急事態宣言は外国より、1ヶ月半~2ヶ月遅れて出されました。
なので、外国で今起こっていることが1ヶ月半~2ヶ月後に日本で起きそうだと予想できます。

これから起こるであろうこと
・緊急事態宣言が解除される
・感染の第2波、第3波が起きる
・再度の行動自粛
・感染拡大防止派と経済維持重視派の攻防(議会内・メディア内)


このようなループをたどりながらじわじわと経済が衰退していく


自分に直接の影響が出なくても、周囲の状況やメディアからの情報により、感情が揺さぶられ不安が大きくなりるでしょう。


その結果、活動を自粛したり必要以上に不安がってしまい、メンタル的に衰弱する人が増えてくるでしょう。


ではどうしたらこのような状況に陥らないか、陥ってしまたらどのように抜け出せばよいか?

個人でできる対処法について考えてみました。



鬱々とした気持ちをコントロール
不安を解消する2つの方法


すべての情報が事実・正確なものではないと認識すること
 (フェイクニュース・プロパガンダのリテラシーを高める)

現状維持は衰退につながる事だと理解する
 (社会が衰退していく中での現状維持はおのずと衰退となる)

まずひとつ目、すでに知っていることだと思いますが、テレビやネット(SNS含め)で見るニュースは全てが事実・正確なものではありません。

製作者や発信者の都合で切り取られたり、ときには捏造されることもあります。


その背景としては、人々を扇動したい意図があるからでしょう。


例えば、物を買わせたい・政治を混乱させたい、というものです。


そのためには人々の心に不安を焚き付け、その不安を大きくするのが効果的であり、常套手段として使われています。

身近なものではTVCMでのキャッチコピー、まだ持ってないの?とかですね。
先の戦争でも開戦のため、国民感情をコントロールされた経緯もあります。





次に、現状維持は衰退につながるという点についてです。
ぼくたちは無意識で生活していると、外からの影響を大きくうけます
ポジティブな人に囲まれていれば自分もポジティブになるし、逆もまた然りです。

世の中が暗くなり、経済も衰退していく中での現状とは衰退を意味します。
「先行きが不安だ、景気が悪い、治安が悪い」と言っていれば現実も必ずその通りになります。

でもこのような時代、状況の中でポジティブでいるのもなかなか難しいものです。

そこでいくつかの解決方法を提案してみようとおもいます。




暗い時代でもポジティブに
生きる3つの簡単な方法


・これを機にネガティブな人との関係を断つ
・心で思った事が現実になると意識する
・何か新しい事を始める

・これを機にネガティブな人との関係を断つ
勇気が必要かもですが、たぶん、あなたにとって必要な人ではないでしょう


・心で思ったことが現実になると意識する
長年積み重ねたマインドブロックを壊しましょう。時間はかかりますが、それでもやる価値はあります。
ポイントは、持っているものに目を向けることです。
自分は何も持っていない、という考えは捨てましょう。

例えば、住むところがある、毎日お風呂に入れる、家族がいる、などなど当たり前だと思っていたことに目を向けることです。

・何か新しいことを始める
自粛期間を利用して自宅でできる学習を始めてみる。
これから伸びるであろう産業や、投資先について調べてまとめてみる。
情報発信を始めてみる。
ポイントは、気負わずに始める事。
行き詰ったり飽きたりしたら一旦やめてほかの事を始める事です。


以上のことを実践してメンタル崩壊を防ぎつつ、コロナ終息後の活動方針などに思案をめぐらせるのもいいでしょう。
そうしていれば、その時が来ればあなたは周りよりも一足早くスタートでき、大きなアドバンテージが得られると思います。


一緒にコロナ時代を乗り切りましょう。


それでは、最後までご覧いただきありがとうございます。






にほんブログ村 投資ブログ 資産運用へ

ブログサークル
ブログにフォーカスしたコミュニティーサービス(SNS)。同じ趣味の仲間とつながろう!