お金とココロを再考

マネーリテラシーの強化と幸せを感じられるマインドセットにフォーカス。人生の質を上げるためのhowtoを解説。

あなたの信用情報は大丈夫?

年収や支払い状況だけではない⁉
学歴や生活習慣、SNSの履歴も
個人情報に反映される時代に!

こんにちは、たけぞうです。

ローン申請の時や、クレカの申し込みの時に利用される個人の信用情報(個信情報)というものがあります。過去のローンやクレカの利用と支払い状況が記載されているものです。

申込者の年収やこの個信情報をもとに融資が可能かどうかが判断されています。

これからの時代では個信情報の内容に、
・学歴
・生活習慣
・健康状態
・SNSの利用履歴
・人柄…などなど
が反映されるようになるようです。

というより既に、海外では運用が始まっている国もあり、日本でも遠くない時代に運用が本格的になるのは間違いないと思っています。

コロナショックにより、今の経済システム(貨幣経済)が終わり、新しい経済システム(信用経済)の時代が来るといわれます。

AIによって国民一人ひとりに点数(信用スコア)がつけられ、その点数で個人の信用度がはかられます。
「ちょっと待て、人間に点数をつけるとかありえない」
「なんか監視されてるみたいで怖い」
と感じる人も多いのではないかと思います。ぼくもそう思ったうちのひとりです。

そのほかにも
「一度下げてしまった点数は再びあげられるのか」
「絶対的な評価なのか、相対的な評価なのか」
「国や地域によって基準が異なるのではないか」...
今の段階では疑問がたくさんありますね。


お金以外の価値も反映される!
今からスコアアップを狙っておこう





でも怖い事ばかりではないようです。なぜなら、信用スコアが高いひとは社会的に優遇される可能性があることです。

例えば、賃貸住宅を借りる際などに必要とされる保証人や保証金が不要だったり、就職・転職での面接が免除されたりなんて事も考えられます。

信用スコアが高いという事は、社会的に問題の無い人であり、信用できる人だというわけですから、わざわざ面接などで選考するまでも無いといったところでしょうか。


ともあれ、拒否反応ばかり示していても時代は変わっていきますので、いまから信用スコアアップも狙っていきたいですね。


くれぐれもSNSでの炎上案件などには飛び込まないようにw


最後まで見ていただき、ありがとうございます☺️それでは






にほんブログ村 投資ブログ 資産運用へ

ブログサークル
ブログにフォーカスしたコミュニティーサービス(SNS)。同じ趣味の仲間とつながろう!