お金とココロを再考

マネーリテラシーの強化と幸せを感じられるマインドセットにフォーカス。人生の質を上げるためのhowtoを解説。

投資をするなら身銭を切るべき、という話

今回のテーマ

投資を始めるならたとえ少額でも身銭を切るべき!

老後資金2,000万円問題が浮上して以来、投資未経験の20〜30代の若い世代を取り込もうと、ポイントを利用できて手軽に始められる投資スタイルが増えてきてます。

目次
ポイント投資もきっかけとしてはアリです
身銭を切ることで真剣味が増す
投資額の一部にポイントを利用するのが効果的

ポイント投資もきっかけとしてはアリです
投資で稼ごう!とか、運用しなければ豊かになれない!という強い意思とか決意がある方は迷うことなく、すでに投資を始めていると思います。

反対に、投資に興味はあるけどどういったものなのかいまいちわからない、始めたいけどリスクがコワイ、利益が出るならやってみたい、というのが投資を始めようか迷っている方の気持ちだと思います。

そんな、投資や資産運用を始めようか迷っている方の背中をそっと押してくれるのがポイント投資です。

いつの間にかたまっていたポイントを運用に回して、結果、マイナスになってもそこまでのダメージは受けないですよね。
少なくとも、現金が減ってしまうことよりは小さいダメージで済むと思います。


身銭を切ることで真剣味が増す
例え1,000円でも自分の持っている現金を使うことによって、そのお金の上下や、お金を取り巻く経済や社会の状況に興味が出てくるものです。

世の中でどういう事が起こると株価が上がったり下がったりするのか、為替レートがどう動くのか、と言ったことに気が向くようになります。

ニュースを見て、『株価が上がりそうだな』とか『ドルが下がりそうだな』とか予想ができるようになります。

予想をすると結果が見たくなるので次の日の株価や為替の相場を調べてみたりします。

こういう行動がお金への理解を深めたり、社会の出来事の見方や考え方を変えたりするきっかけになります。



投資額の一部にポイントを利用するのが効果的
楽天証券で積立投資をする時は、保有している楽天ポイントを使う事が出来ます。
SBIネオモバイル証券で株を買う時は、Tポイントが使えます。


楽天証券で毎月積立の設定をする場合、トータル積立額の中で、楽天ポイントを何ポイント投資に利用するかまで設定する事ができます。

⚪︎毎月10,000円分の投資信託を積立設定する
⚪︎利用する楽天ポイントの上限(仮に500ポイントとします)を設定する
⚪︎毎月現金9,500円と楽天ポイント500ポイントで10,000円分の積立投資ができる
⚪︎500ポイント保有していなかった場合は保有している全ポイントが利用されます


ポイントの有効期限が切れてしまったり、あまり必要では無いものを買うためにポイントを使う位なら、投資に利用して有効活用した方が利益になると思います。


まとめ

投資や資産運用を始める事やリスクに対する不安がなかなか払拭できなかったり、絶対に損はしたくないと思っている方にはポイント投資がオススメです。
その後、関心が深まれば現金の運用も始めるのが良し。





にほんブログ村 投資ブログ 資産運用へ