お金とココロを再考

マネーリテラシーの強化と幸せを感じられるマインドセットにフォーカス。人生の質を上げるためのhowtoを解説。

分散投資vs集中投資

こんにちは、たけぞうです。

今回は少額投資でも分散投資するべきか⁉︎という点について考えてみます。

そもそも分散投資って何?

資産を複数の国や地域、複数金融商品に振り分けて投資すること

例えば日本で働いている人の殆どが【日本円】で給料をもらって、【日本】の銀行に【預金】していると思います。

無意識に銀行預金をしている人が多いようですが、預金も投資のひとつと考える事ができます。
なので、圧倒的に大多数の日本人が無意識的に【日本】の銀行に【日本円】を【預金】という形で集中投資していると考える事ができます。

相当数の方が、日本は沈没しつつあると感じているようですが、このまま本当に日本が経済的に詰んでしまったら資産は無くなってしまう可能性があります。


これが集中投資のリスクです。通貨に限らず、例えば、一銘柄の株に全資金を集中投資して、万が一その企業が倒産でもしたらやはり資産はゼロになってしまいます。
こういったリスクを回避するためにも分散投資が必要になってくるのです。


効果的な分散投資の方法について

8つの資産に均等に投資するファンドに投資する


eMAXIS slimバランス(8資産均等型)という投資信託があります。
8資産とは、日本・先進国・新興国の株式、日本・先進国・新興国の債券、日本・先進国のリートの8つです。
それぞれに12.5%ずつ投資しているので、8資産均等型というものです。


この投資信託のメリットは、膨大な数の投資先から自分で考えて選んで分散投資する手間がなく、この投資信託に投資すれば、それだけで分散投資ができる事です。

これを毎月積み立て投資の設定をしておけば、あとは何もせずに投資の王道、長期分散積立投資が可能になります。
積立NISAにも対応しているので、節税メリットもあります。


もちろんデメリットもあります。ズバリ、リターンが少ない事です。とは言え、株価が下がった時は債券がフォローしてくれたりと、資産全体の大幅な下落を抑えてくれたりと、デメリットを超えるメリットがあります。


ぼくは楽天証券でeMAXIS slimバランス(8資産均等型)を積立投資しています。


証券口座を持っていない方は、楽天証券がオススメです。ぼくも楽天証券を利用してます。スマホのみで口座開設〜投資までできるのでとても便利です。楽天市場、楽天銀行と併せて使うとお得度も上がります。


補足ですが、将来的に証券口座を開いて投資を
しようと考えているのであれば、早めにマイナンバーカードの発行をしておくと良いと思います。
ぼくは投資を始めよう‼︎と決めた時に、マイナンバーカードを持っていなかったので、まずマイナンバーカードの発行からのスタートでした。

マイナンバーカードの申請から手元に届くまでに2カ月近くかかったので、かなりヤキモキしました…
なので、投資に興味があれば、まずはマイナンバーカードだけでも発行しておきましょう。

完全肉体労働者のぼくがネットでの副収入目指して試行錯誤してます。
経済的余裕を手に入れてココロにゆとりを持って働きましょう。
漠然とした不安よりもまずは動き出すことです。
目指せスローライフ

それでは、最後まで見ていただきありがとうございます。