お金とココロを再考

マネーリテラシーの強化と幸せを感じられるマインドセットにフォーカス。人生の質を上げるためのhowtoを解説。

考えるのもイヤ⁉︎老後資金の準備は何からすれば良い?

こんにちは、たけぞうです。


今日は人生100年時代の働き方について考えてみたいと思います。

完全退職までの道は長く険しい⁉︎

65歳で定年退職後も働き続けなければならない…

超長寿国になりつつある日本ではもう、老後をゆっくり過ごすという事は難しい、と言うか最早不可能だと思います。


充分な老後資金と住む所があれば話は別ですが、そういった方々よりなんとか生活できるレベルの方々の方が多いのではないでしょうか。


今現役の世代で老後資金を蓄えられるのは結構収入のある方だと思います。
住宅ローンがあったり、お子さんがいる方は毎月の生活費を切り詰めて暮らしてる場合が圧倒的です。

今日から始める老後資金の準備

まずは固定費の削減から始めましょう


お金を貯めると言うと、たくさん働いて収入を上げる事を考えます。
もちろんそれも大事ですが、たくさん稼いでも出て行くお金が多ければ貯蓄ははかどりません。


テレビで見る富豪の特集とかだと、お金を湯水のように使って派手な生活をする事がお金持ちと言うイメージを持ちますが、あれは演出だと思われます。


本当のお金持ちは、もちろんたくさん稼いでいる事は間違いないですが、垂れ流すようにお金を使っているわけではないと思います。

お金の大切さを知っていればお金の使い方も慎重になるはずです。


居住費、自家用車、公共料金、通信費の支払い額を下げると月々の支出はぐっと下がります。


◼️居住費

  • 家賃の安い部屋に引っ越す
  • 住宅ローンを見直す
  • 実家に住む
  • ルームシェアをする

◼️自家用車

  • 車の所有自体を見直す
  • 必要なサイズの車にする
  • 車のローンを見直す

◼️公共料金

  • 電力会社を変更する
  • 支払い方法を変更する

◼️通信費

  • 格安SIMに乗り換える
  • 自宅のネット環境を見直す

上記の中でいくつかを実行すれば毎月の固定費は低く抑えれるようになります。


ひと月で1万円の固定費削減できれば、その金額は年間で12万円にもなります。

年収を12万円上げるのは大変ですが、それに比べて固定費を年間12万円下げるのはカンタンだと思いませんか⁉︎


むかしと違い、今日の老後は長いです。無理なく準備を始めて快適な生活を送りたいですね。

完全肉体労働者のぼくがネットでの副収入目指して試行錯誤してます。
経済的余裕を手に入れてココロにゆとりを持って働きましょう。
漠然とした不安よりもまずは動き出すことです。
目指せスローライフ

それでは、最後まで見ていただきありがとうございます。