お金とココロを再考

マネーリテラシーの強化と幸せを感じられるマインドセットにフォーカス。人生の質を上げるためのhowtoを解説。

トラックドライバーが稼ぐための秘訣とは⁉︎

こんにちは、たけぞうです。

今日は、トラックドライバーが稼ぐ方法はあるのか、という事を考えてみたいと思います。

長時間勤務で稼ぐことができる

結果としては身体や精神の疲弊につながる


歩合や残業代を全額ではないにしろ、ある程度認めてくれる会社に勤めているのであれば、長時間勤務で収入を上げることが出来ます。

とは言え、もともと1日の勤務時間が長い運送業界でさらに残業をするとなると、一時であればいいかも知れませんが、長期間となると
心身ともに疲弊していきます。

心身の疲弊は事故やケガにつながるので、せっかく残業で稼いだお金をムダに使ってしまうことになりかねません。

自分の心身や家族との時間も大事にしていきましょう。

役職についたり資格を取って基本給をあげる

責任ある立場になって心を病むケースもあり

時間や歩合で稼ぐのではなく、役職、立場に対して給料が払われはるポジションです。

例えば、運行管理者の資格を取り、社内で運行管理者として登録されれば給料はあがります。

また、難しいかも知れませんが、管理職などになれば給料はあがるでしょう。

ただ、どちらも責任に対して支払われる給料なので、何か問題があった時はその責任を問われる事も考えられます。

特に、社員の定着率の悪い会社だと、人手が足りない分の穴埋めや配車でかなり追い込まれると思います。
そんな状態が続いて、ストレスから心を病んでしまってそのまま退職した方もいました。


結果、時間を切る売りするしかないのが現実

来月の生活のために残業をするか、将来の生活のために投資に充てるか


今月働いた分は来月の給料で支払われるので、頑張って残業すれば結果はすぐにあらわれます。

とは言え、差し迫ってお金が必要ではないのであれば、その時間を将来のための投資に充てるほうがリターンは大きくなると思います。

投資といっても、株や為替だけではなく、何かのスキル習得や読書の時間に充てるのも自分への投資です。
結果はすぐにはあらわれないですが、大きなリターンとなって返ってくると思います。

会社に依存しなくても生活できるための知識や手法を身につけられればドライバーとしても、無理せず余裕を持って働く事ができると思います。


完全肉体労働者のぼくがネットでの副収入目指して試行錯誤してます。
経済的余裕を手に入れてココロにゆとりを持って働きましょう。
漠然とした不安よりもまずは動き出すことです。
目指せスローライフ

それでは、最後まで見ていただきありがとうございます。