お金とココロを再考

マネーリテラシーの強化と幸せを感じられるマインドセットにフォーカス。人生の質を上げるためのhowtoを解説。

少額では投資する意味がないのか⁉︎

こんにちは、たけぞうです。


今日は少額投資は意味があるのか、という事についてです。

ぼくは現在、毎月2万円ほど投資にまわしてます。

このペースで10年間運用すると、


あんまり効果がないのかな、と思ってもいます。

投資額が大きいほど運用の効果も大きくなり、お金持ちがさらにお金持ちになっていく所以です。

こういう現実を目の当たりにすると、一般庶民のぼくはとてつもない無力感におそわれたりします。

とはいえ、資本主義社会に生きてる以上、どうしようもない現実です。


対応策としてできることは、

  • 毎月の固定費を減らす
  • 所得を増やす
  • 投資額を大きくして、

思考停止してコツコツ積み上げていくしかないのかな、という事です。


当然のことですが、所得を増やすよりも固定費を減らす事の方がはるかに簡単ですし、所得は労働によらないものの方が望ましいです。

固定費を削減する方法

  1. スマホを格安SIMに乗り替える
  2. 電力会社を切り替える
  3. 家賃、住宅ローンの見なおし
  4. 新聞代やテレビのオプションの見なおし
  5. 生命保険、自動車保険の見なおし


節約というと、電気をこまめに消したり飲み物を自宅で用意して持ち歩く、と言った方法に走りがちですが、それだと目に見えるほど効果はなく、そのために飽きてしまって長続きしません。

契約の解除や変更とかはその時は手間がかかりますが、一度見なおして見れば効果は継続されるのでやる価値はありますよね。


最初は少額投資から始めても、勉強しながら少しづつでも投資額を増やしていけば、少額での投資も意味あるものになっていくのだと思います。



生活スタイルを変えずに、精神的にも無理のない金額でコツコツ投資していくのが今のぼくには合っていると信じて今日も勉強中です。


完全肉体労働者のぼくがネットでの副収入目指して試行錯誤してます。
経済的余裕を手に入れてココロにゆとりを持って働きましょう。
漠然とした不安よりもまずは動き出すことです。
目指せスローライフ

それでは、最後まで見ていただきありがとうございます。