お金とココロを再考

マネーリテラシーの強化と幸せを感じられるマインドセットにフォーカス。人生の質を上げるためのhowtoを解説。

必要最低限のモノで身軽に動く!

こんにちは、たけぞうです。


今日はミニマリズムについて考えてみました。

ミニマリズム

ミニマリズム(英: Minimalism)とは、完成度を追求するために、装飾的趣向を凝らすのではなく、むしろそれらを必要最小限まで省略する表現スタイル(様式)。ミニマリスムとも表記される。「最小限主義」とも。 Wikipediaより

ぼくの解釈では、必要最低限のものだけで暮らすシンプルな生活スタイルという感じです。

今の生活のムダをどんどん省いていって、将来的にはシンプルなスローライフをおくりたいと思っています。

モノだけでなく、経済的にも圧迫されない余裕のある生活が目標です。

◼️目標ではなく結果としてのミニマリズム

ミニマリストを目指してミニマリズムを実践するのではなく、資産構築するにあたって、投資のために無駄な出費を削っていくと、最終的にはミニマムライフに行き着くのかなあと考えています。



そこで考えなければいけないのが

  • その出費が本当に必要なのか
  • その出費額を稼ぐのにどの位の労働か必要なのか
  • その出費額を運用益で出すとするといくらの運用額が必要なのか

という事です。
(ここでは日々の食費などの生活必需品、子供たちの教育費は対象外とします。)


これらがスムーズに実践できるようになると不必要なモノを買うこともなくなり、不用意な出費を抑えられると思います。

こうする事で生活コストが下がり、資産構築も加速していくでしょう。
モノに囲まれるのではなく、資産に囲まれている方が心も軽くなれると思いませんか?


たくさんのモノに囲まれている生活に幸せを感じるか、シンプルで身軽な生活に幸せを感じるか。

ぼくなら身も心も軽く生活したいですね。


それでは、最後まで見ていただき、ありがとうございます。

完全肉体労働者のぼくがネットでの副収入目指して試行錯誤してます。
経済的余裕を手に入れてココロにゆとりを持って働きましょう。
漠然とした不安よりもまずは動き出すことです。
目指せスローライフ