お金とココロを再考

マネーリテラシーの強化と幸せを感じられるマインドセットにフォーカス。人生の質を上げるためのhowtoを解説。

期末テストからの

先週、中学一年の長女の期末テストがありました。中学生になって初めての定期テストで、本人ら緊張しながらも気合を入れてテスト勉強していたようです。

今週その結果が返ってきて点数に一喜一憂していました。点数低かった科目で落ち込むよりもよかった科目をこれからも伸ばしていってくれるとうれしいです。

娘から、わからない問題を教えてと言われて教えたりしますが(ぼくがわかるところだけですが…)正直こういった、将来役に立ちそうもない勉強(あくまでぼくの場合ですが)に時間をつかう意味があるのかなと思ってしまいます。

大人になってから思う、これこそ義務教育で教えて欲しかった事ってたくさんありますよね。土壇場になってから気づいた、これどうすればいいの?っていう事だったり。 例えば親が亡くなった時の葬儀やお墓の手配などの対応や年金・税金、貯蓄などのお金全般に関することなど。こういった『社会の仕組み』みたいなことを義務教育か、せめて高校で教えてもいいんじゃないかなと思います。知らないということで被るデメリットが多すぎますね。逆を言えば、こういった事を知られたら困る、儲からなくなる、と考える人もいるわけですよね。特にルールを作る側の方に… 学校では教えてくれない事、リテラシーの低い部分、こういったところを掘り下げていって、それに対処できる知識やスキルがあれば自分の生活がまもれて、自分の理想の人生に近づいていけるんじゃないかと思います。 搾取されない生活、搾取されても動じることの無い生活力を手に入れるために頑張りましょう。 最後まで見ていただき、ありがとうございます。